ダイエット

ダイエット中にアルコールを飲むと痩せない【酒の種類も関係なし】




こんにちは!

銀座でパーソナルトレーニングジムを経営している、町田耀大(マチダヨウタ)です。

ちなみに、僕の実績はこちらになります。

・女性誌「Oggi」「scawaii」の雑誌掲載

・マイナビ出版の「私たちのダイエット」書籍監修

・NYコレクションモデル直接指導

・銀座、恵比寿、渋谷での女性専門パーソナルトレーニングジム経営(4年目)

・全国展開大手フィットネスジムで全国売上No.1獲得 

ダイエットにアルコールが与える悪影響

内臓脂肪が増えてしまう!

京都大学博士で内科医の奥田先生がいうには、生理学的観点から、アルコールが肝臓で分解される時には、アルコールを飲んだ量と比例して、中性脂肪の合成が進むそうです。

なので、健康診断で中性脂肪値が高い人は、アルコールを飲み過ぎているケースが多いよです。

内臓脂肪が、つきにくいお酒がある、という噂がありますが、実際はそんなことはなく、先ほどもお伝えした通り、アルコールの種類ではなく、純粋にアルコール量が影響します。

一時、ワインは内臓脂肪がつきにくいといった、論文が出ましたが、それは、1日にワインボトルを何本も飲んだ場合の研究でした。

なので、現実的には、そんなに毎日飲んでいたら、内臓脂肪がつきにくいどころか、肝臓そのものを壊してしまう恐れがあります。

ちなみに、アルコール量というのは、エチルアルコールという成分の量を調べれば、純粋なアルコール量がわかります。

対策としては、種類ではなく、純粋にアルコールの飲む量を抑えた方が良いので、少し薄めにして飲むと良いです。

あとは、サプリなんかを摂ると、アルコールの分解を早めてくれますので、肝臓の代謝が上がって、アルコールを飲んでも太ににくくなります!

ダイエット中にアルコールを飲むと食欲が増加するか?

アルコールを飲むと、なぜか食欲が増加しますよね?

なぜだと思いますか?

この理由は3つあります。

アセドアルデヒドの分解

アセドアルデヒドとは、アルコールを飲んだ時に、体内に発生する毒素のことです。

このアセドアルデヒドが原因で、次の日に頭が痛くなったり、気持ち悪くなったりする、二日酔いの原因になります。

食欲が増加する原因はここにあって、アセドアルデヒドを分解するには、体内の糖質を必要とする為、食欲が増加します。

血糖値が上昇しせず満腹中枢が刺激されにくい

人間が食事をすると、まず口腔内で食物が咀嚼され、食道を通り、胃に入ります。

次に小腸から吸収されたエネルギーが、肝臓で分解されて、グルコースになり、血中に糖が流れて、血糖値が上がることで、脳の視床下部にある、満腹中枢は働きが活発になり、食欲が抑えられます。

しかし、アルコールの分解を肝臓が、優先的に行う為に、血糖値が上昇しにくくなります。

そのせいで、満腹中枢が刺激されずに、食欲が暴走した状態になります。

塩分の欲求が強くなるため

アルコールを飲んでいると、トイレに行く回数は増えますよね?

これは、アルコールを体外に出すための、身体の働きです。

しかし、ミネラルも一緒に、体外に排出されてしまうので、無意識に塩分が高いものを、摂りたくなってしまいます。

しかも、ダイエット中で低カロリーなものばかり食べて、ストレスが溜まっていると、高カロリーなもの、所謂ラーメンのようなものを食べてしまうわけです。

普段からついつい食べ過ぎてしまう方は、食物繊維を食前に摂ると良いです。

血糖値が上昇されにくくなり、食べてものが脂肪になりにくくなるので、太りにくくなりますよ^^

ダイエット中にアルコールを飲みたくなった時の対策

ダイエット中だとしても、どうしてもアルコールを飲みたくなっちゃう時もありますよね?

では、どうしたら、アルコールを抑える事が出来るのか、ご紹介します。

ダイエット中にアルコールが飲みたくなる理由

ダイエット中は、普段よりもアルコールが飲みたくなるはずです。

何故かというと、アルコールにはストレスを発散させる効果があるからです。

アルコールを飲むと、ドーパミンというホルモンが分泌されます。

このホルモンは、人間がワクワクしている時や、楽しみな事がある時に、分泌されます。

なので、仕事のストレスが溜まっている時に、アルコールを飲むと、スッキリしてストレスが軽減するのは、このドーパミンというホルモンのお陰です。

なので、ストレスが溜まりやすい、ダイエット中には、よりアルコールを欲する時があります。

飲酒の代わりになるものを見つける

アルコールを飲んでしまう原因は、ドーパミンというものだというのは、分かって頂けたと思います。

ということは、ドーパミンを別の方法で、分泌することが出来たら、アルコールを飲む量は減少します。

僕も毎日のように、大量にお酒を飲む癖がありましたが、今では人並みにしか飲みません。

それは、別のことで、ドーパミンを分泌させているからです。

僕の場合は、映画と運動です。

最近はyoutubeにハマっていて、簡単にお家で出来る動画を、アップしているので、ご覧になってみてください。

ドーパミンは、好きなことをしている時に、分泌されるので、あなたが好きなものに触れる時間を、しっかりとるようにしましょう。

好きなものがない方は、どうせなら、フィットネスジムに通ったり、健康グッズで運動したり、ダイエットにプラスになることの方がいいですよ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました^^