ダイエット

ダイエットのカロリー制限とは

カロリー制限ダイエットをしたい人「色々ダイエットを行ってきたけど食品制限はかなり難しい。だからカロリー制限ダイエットを行って痩せられればいいと思っているけど、近くにダイエットに詳しい人もいないしネットの情報は嘘が多いから、ちゃんと実績がある人に聞きたいなぁ。」

今回はこういった方に対してお答えします。

この記事を読めはこちらのポイントが分かります。

・ダイエットのカロリー制限が分かる

・ダイエットのカロリー制限のやり方が分かる

僕は現在オンラインで日本全国の女性はもちろん世界中の女性にダイエットをサポートさせて頂いております!

最近はYoutube動画を更新しています。

最近ではインスタグラムやYouTubeなどSNSとかネットだけで活動しているキャリアを持つトレーナーが多いですが、僕は超現場派の経歴を持ちます。

16歳からダイエットトレーナーを目指し始め18歳からフィットネスジムで働いていました。

20歳からはプロのライセンスを専門学校に通い取得後、女性に特化したダイエットのパーソナルトレーナーとして独立して、23歳から26歳まで3年間という期間を渋谷・恵比寿・銀座で女性専門のパーソナルトレーニングジムを経営しておりました。

なので、ご安心してブログを読み進めて頂けばと思います。

カロリー制限ダイエットの良いところ

糖質制限ダイエットやりんごダイエットやバナナダイエットなど沢山のダイエット方法が出回っていますが、人によっては食品制限ダイエットがあっている方もいます。

なので、今回はカロリー制限ダイエットの良いところをご紹介いたします。

ダイエットはカロリー制限が元祖

今ではダイエットといえば糖質制限ダイエットですが昔はカロリー制限ダイエットが一番知られているダイエット方法でした。

その理由は今ほどコンビニのダイエット食品が発達していなかったからです。(某大手ダイエットジムが広告を大きく打っていた影響も大きいです。)

現在は本当にコンビニが便利になって糖質制限ダイエットがコンビニ食だけで出来るくらいになっています。

しかし、糖質を食べてはいけないとか〇〇しか食べてはいけないというダイエットは精神的にストレスが大きいです。

なので、原点回帰という意味で食品の種類は気にせずにカロリーだけを気にする楽なダイエットなので昔からよく使われています。

糖質制限ダイエットも実は昔からあるダイエットなんです。

糖質制限もカロリー制限ダイエット同様に昔からあるダイエット方法なのです。

そもそも人間という動物が急激に進化するかとんでもない研究結果が発表されない限り、人間のダイエット方法は変わらないと考えられるので、新しいダイエット方法を探すよりは「back to basics」という言葉があるとおり、迷った時は基本に帰りましょう。

ダイエットのカロリー制限は成功率が高い

ダイエットはそもそも継続出来ないと成功は絶対にありません。

瞬間的に成功する人は多いけど最終的にはリバウンドしている人が多いからです。

そう考えるとカロリー制限ダイエットは本当に成功率が高いです。

それは先ほども説明した通りに制約が少ないからです。

好きなものを食べつつ大きいカロリーというルールさえ守っていれば大丈夫なので精神的に他のダイエットの方法と比べると、カロリー制限のダイエットはとても精神的に負担が少ないのです。

ダイエットのカロリー制限はリバウンド率が低いが痩せにくい

カロリー制限ダイエットは精神的にストレスが少ない分リバウンド率が低いが痩せるスピードは糖質制限ダイエットの方が早い可能性が高いです。

糖質制限ダイエットは脂肪をより燃えやすい状態に身体をするのに対して、カロリー制限ダイエットは特にそのような身体の回路を使わないので痩せるスピードは糖質制限ダイエットよりも少し劣ります。

カロリー制限ダイエットの悪いところ

ダイエットには良いところもあれば悪いところもあります。

カロリー制限ダイエットの悪いところもご紹介します。

ダイエットのカロリー制限は外食に弱い

ダイエットでカロリー制限をして痩せようとすると外食になった場合絶望的な状態になります。

それはご想像の通りで外食は高カロリーなものが本当に多いからです。

そもそも人間が食べ物を食べた時に幸せを感じるものは脂質と糖質が多いです。

なので、外食はまたお客様にリピートしてもらうためには幸せな気分になってもらう必要があるので、どうしてもメニューには脂質や糖質が多い高カロリーなメニュー作成になります。

しかも、お友達やご家族で行くとなったら食べないという選択肢がとりづらいので、ちゃんと高カロリーなものを食べなくてはいけないので、外食を考えるとかなり厳しいダイエット方法になります。

外食の時にカロリー制限はザックリ行うしかない

サイゼリヤのようなチェーン店ではカロリー表記がされていますが少しおしゃれなバーレストランのようなところや結婚式やパーティーではカロリー表記もなく、自分で計算するのが難しいお料理ばかり出てくるので中々カロリーを把握するのが苦労します。

最終的にはザックリ把握するような形になります。

ダイエット中はカロリーを制限するのと数値を管理しなければいけない

他のダイエットはある一定るの栄養素をとらなければ良いという条件に対して、カロリー制限ダイエットは食べたものを記録して数値化しなければいけないので、他のダイエット方法と比べると相当面倒になります。

ただ記録するだけでも面倒なのにさらにその食事のカロリーを調べて管理するのは本当に慣れるまでは大変な作業です。

カロリー制限ダイエット中に1度オーバーするとやる気がなくなる

カロリー制限ダイエットをしていて頑張って管理しているのにイレギュラーな外食が入ると本当にやる気が無くなります。

特に完璧主義な人がなりやすいパターンです。

ダイエット中の体重とかもそうですが数値にこだわり過ぎると成果が数値にあわられていなかったりすると、モチベーションが低下しやすいのでカロリー制限ダイエットはまさに数値をにこだわるダイエット方法だから余計にモチベーションが低下しやすいです。

カロリー制限ダイエットのまとめ

カロリー制限ダイエットは食品に対するストレスが他のダイエット方法と比べて少ない分、カロリーを管理するのがかなり面倒なため慣れるまでは結構辛いです。

でも、リバウンド率が低く継続しやすいものなのでダイエットに挫折しやすい人には比較的おすすめなダイエット方法です。

かなり過食癖があり高カロリーなものをよく食べる人にとっては制限されている感が強く感じるので、始め方を考えないと摂食障害になってしまう可能性があるので基準となる摂取カロリーはシビアに決めすぎずに、程よい範囲でカロリー制限を行っていくとスムーズにダイエットが進んでいきますので意識して行ってみてくださいね。