ダイエット

ダイエット停滞期の期間と脱出方法をご紹介【女性専門ダイエット】




ダイエットで痩せたい女性「ダイエットを始めたけど、停滞期になってしまった。停滞期時に何をすれば良いか、分からないし不安だなぁ。ダイエット停滞期の脱出方法を知りたい。」

今回はこういった女性対してお答えします。

・ダイエット停滞期は何で起きるか

・ダイエット停滞期の期間

・ダイエット停滞期の脱出方法

この記事を書いている僕は、「脳科学・心理学」を組み合わせた、ダイエットの専門家として独立をして7年目になります。

ちなみに、僕の実績はこちらになります。

・女性誌「Oggi」「scawaii」の雑誌掲載

・マイナビ出版の「私たちのダイエット」書籍監修

・NY、 LAのダイエットジムの20店舗以上でトレーニングを体感

・NYコレクションモデル直接指導

・銀座、恵比寿、渋谷での女性専門パーソナルトレーニングジム経営(4年目)

・全国展開大手フィットネスジムで全国売上No.1獲得 

ダイエット停滞期の期間

ダイエットの停滞期とは、ダイエットを行なっていると、誰もが通る道だと思います。
そこで今回は、ダイエットの停滞期の期間と、抜け出す方法をご紹介いたします。

ダイエット停滞期とは

ダイエットをしていると、始めた時はストンと落ちるのに、何故か少しすると痩せにくくなります。

それは、どうしてでしょうか?

その原因は「ホメオスタシス」という、人間に備わっている機能のせいです。

個人差はありますが、体重の約5%減量すると、身体のホメオスタシスの機能が働き、身体のエネルギーが足りなくなって、飢餓の危機だと勘違いしていまいます。

すると、摂取したエネルギーを貯め込みやすくなり、さらに消費カロリーも抑えられます。

つまり、身体が急にエネルギーが足りなくなって、びっくりしてしまい、ダイエットを妨げるような、反応を起こしてしまうのが、ホメオスタシス機能です。

これがダイエットをする人が、よく言う停滞期というものの、正体です。

ダイエット停滞期になる人の特徴

ダイエット停滞期になりやすい人と、なりにくい人がいます。

体質的なところが大きいので、個人差は大きいですが、ダイエット停滞期になりやすい人の、特徴をご紹介します。

・断食系ダイエットをする人

断食系ダイエットをする人は、ダイエット停滞期になりやすいので、注意が必要です。

まず、断食系ダイエットでよく聞くのが、1週間でマイナス5キロとか聞きますよね?

そのほとんどは、水分と腸内にあった食物がなくなったからです。

なので、脂肪はそんなに落ちてないけど、水分や腸内の食物がなくなり、痩せたと思っているので、それがなくなればダイエットスピードは減速します。

つまり、厳密にいうと、ダイエット停滞期ではないけど、体感としては停滞期に思ってしまう人のパターンです。

ちなみに、痩せない人が増え続ける原因は、こないだインスタグラムで公開しました。

 

View this post on Instagram

 

町田耀大さん(@yota09200)がシェアした投稿

糖質や塩分を多く摂る人

糖質や塩分を摂ると、浮腫が出やすくなります。

これは、糖質の水分を貯蓄する作用と、生理学的にいうナトリウムポンプ作用です。

簡単にいうと、糖質と塩分を摂ると、水分を身体に蓄えて浮腫むということです。

ちゃんと脂肪は落ちていても、浮腫が強すぎると、体重自体は変化しにくいので、ダイエットの停滞期に陥ってしまったと、勘違いしてしまう人が多いです。

そんな方は、ミネラルのカリウムがおすすめです。

ナトリウムの反対の作用をする、カリウムという栄養素です。

つまり、浮腫がとれやすくなる成分です。

厳密にいうとほぼ体質です

何かをしたから、先ほど説明した、ホメオスタシスの機能が、強くなるというとはありません。

なので、なりやすい人とかは、ほぼ体質で決まりますので、ここは神経質になる必要はありません。

ダイエット停滞期の期間

ダイエット停滞期の期間は、結果からお伝えすると、2週間から2ヵ月というのが主流です。

正直、この辺りも体質の影響を大きく受けるので、個人差があります。

なので、2ヶ月間体重が変化がなくても、停滞期はこんな感じのものと理解しましょう。

ダイエットが一番挫折しやすいのは、停滞期の期間です。

なので、停滞期の時こそ、ダイエットを継続するように強い心で、立ち向かいましょう。

ダイエット停滞期は必ず終わる

ダイエット停滞期に真っ只中の人は、この気持ちがよく理解できると思いますが、停滞期中は「一生このまま痩せないんじゃないか?」と不安になります。

しかし、安心してください。

ダイエットのプログラムが間違っていなければ、絶対にダイエット停滞期は終わります。

なので、希望を持ってダイエットに励みましょう。

ダイエットが続かない人は、これをご覧になって見れくださいね^^

ダイエット停滞期の脱出方法

ダイエット停滞期の原因などを、先ほどはご説明したので、続いて、ダイエット停滞期を脱出する方法を、ご案内いたします。

ダイエット停滞期になったら食事日誌をつける

ダイエット停滞期になった時は、ある程度ダイエットにも慣れてきた頃です。

なので、気付かないうちに、気持ちが緩んでしまい、食事の乱れが生じてしまう人は多いです。

つまり、もう一度食事の内容を見直しましょう。

ダイエット前の食事に数日間は食べる量を戻してみる

食事量が少な過ぎると、先ほどのホメオスタシスの機能が発揮されてしまって、痩せにくくなっている可能性があります。

なので、数日間の食事をダイエットの前のものに、戻してみるのも1つの対策です。

ダイエットの運動内容の見直し

ダイエットは食事だけで痩せることも可能ですが、やはり運動をなしで食事だけとなると、結構ハードな食生活になります。

つまり、ダイエットの運動内容を見直しましょう。

意外と自己流のダイエットだと、運動が間違っていることがあるので、せっかく運動時間を作っているのに、勿体無いので効率の良い運動をチョイスしましょう。

ダイエット停滞期中だからこそ休む日を作る

痩せないからといって、ダイエットを根詰めて行うと、心が燃え尽きてしまい、ダイエットを継続することが、難しくなります。

なので、ダイエット停滞期中だとはいえ、ちゃんと心と身体の休息の時間を作りましょう。

チートデイは特にいらない

よく週に1度は、高カロリーなものを摂ることで、停滞期を脱出出来るといいますが、これは普段から相当ハードにやっている人に限ります。

普通にダイエットをしている人が、チートデイなんかとったら、普通にオーバーカロリーになるリスクがあり、単純にダイエットのスピードを低下させてしまう恐れがありますので。

ダイエットの専門家に相談する

やはり自分で勉強して、独学でダイエットのメニューを考えるのも良いですが、やはり限界があります。

特に実際での経験値差が大きいです。

きっと、この記事に辿り着くくらいなので、今読んで頂いている人は、勉強欲があり自分でダイエットをしている人かもしれません。

しかし、この記事を読んでも消えない不安があると思います。

なので、そういう人は、ダイエットの方法が合っているのか、ダイエットの専門家に聞いた方が、100倍コスパが良いです。

僕が作ったダイエットプログラムに興味がある人は、こちらからお問い合わせくださいね^^

最後まで読んで頂き有難うございました!