ダイエット

ダイエットの停滞期を抜け出すにはどうすればいいか




こんにちは!

オンラインダイエットサポートのmachidietのヨウタです。

最近は良い天気ですが相変わらず寒いですね。

今回のテーマはダイエットで困っている人も多いであろう、停滞期についてです。

結構停滞期について調べているけど、色々情報があって迷ってしまいどれが正しいのか、分からなくなってしまっている人もいると思います。

女性専門ダイエットジムの店舗経営を、渋谷・恵比寿・銀座で行っていた僕がリアルな方法をご案内します^^

ダイエットの停滞期を脱出方法はまず待つ

停滞期はダイエットを行っていれば、誰もが経験することだと思います。

中々脱出出来ないと、やる気がなくなってしまいそのままダイエットを終了することもあります。

なので、ダイエットの停滞期にはきちんと向きある必要があります。

そこで重要なのは、まず「待つ」ことです。

待つことが出来ずに、何となくいろいろな方法を試して、ドツボにハマるパターンもよくあります。

そもそもダイエットの停滞期って何?

ダイエットの停滞期は簡単に言うと、「急に身体の脂肪が消費されてるけど、自分の身体は大丈夫なの?」と身体が一時的に反応して、脂肪が燃焼されにくくなることです。

こう言うのを「恒常性・ホメオスタシス」などと言います。

現在の自分の状態を保とうとする能力です。

イメージしにくい方は、こう考えると分かりやすいと思います。

銀行の預金残高が急に半分になっていたら、「え!何でこんな減ってるの?」とビックリして、とりあえず出費を抑えますよね?

これは身体にとっては、蓄えた脂肪は貴重なエネルギーという認識なので、脂肪が一時的に沢山減ると痩せにくくなります。

待ってもダイエットの停滞期から抜けられない場合

それでもダイエットの停滞期から抜けられない場合は、根本的にオーバーカロリーしている可能性が高いです。

オーバーカロリーとは、消費しているカロリーよりも摂取しているカロリーの方が上回っている状態です。

簡単にいうと「食べているのに動いてない状態」です。(それは痩せませんよね…笑)

なので、自分がどのくらいカロリーを摂取していて、どのくらい消費しているかを調査してみましょう。

最後まで読んでくれて、有難うございました!