集客

【検証済み】パーソナルトレーナーが年収1000万稼いだ方法を公開




こんにちは!

銀座でパーソナルトレーニングジムを経営している、町田耀大(マチダヨウタ)です。

僕は女性専門のダイエットサポートをしています。

最近は、YouTubeに動画をアップしてますが、編集は大変だけど楽しいです!

ちなみに、こちらの動画は作成時間「5時間」掛かりました^^;笑

頑張って作ったので、是非みてくださいね^^

僕の実績はこちらになります。

・女性誌「Oggi」「scawaii」の雑誌掲載

・マイナビ出版の「私たちのダイエット」書籍監修

・NYコレクションモデル直接指導

・銀座、恵比寿、渋谷での女性専門パーソナルトレーニングジム経営(4年目)

・全国展開大手フィットネスジムで全国売上No.1獲得

このブログを読むと分かること!

・年収1000万稼いだ営業テクニック

・年収1000万稼ぐ為の対策

こちらを知りたい、パーソナルトレーナーもしくは、営業マンに対してレクチャーします^^

パーソナルトレーナーで年収1000万稼ぐ為の営業テクニック

よく僕のところに、「年収1000万円稼ぎたいです!、どうしたらいいですか!」みたいな、LINEが届くので、今回はそれについて、ブログを書きたいと思います。

まず、パーソナルトレーナーで稼ぎたいと思ったら、営業テクニックは必須です。

一般的には、あまり知られていませんが、パーソナルトレーナーって、ぶっちゃけ営業マンに近いことをしないと、クライアントさんは増えません。

いくら技術があっても、ムスッとしたパーソナルトレーナーに、クライアントさんがつくまでには、とても時間がかかる、もしくはつきませんので、気持ちよくトレーニングを受けてもらう、コミュニケーション能力や、自分を売り込む自己プロデュース力は、必須になります。

なので、営業の時に使える、心理学的アプローチからご紹介致します。

好意の返報性

「よく相手に好きになってもらいたいなら、まずは自分が相手を好きになること!」みたいなこと聞いたことが、あるかもしれません。

これは実際に、心理学的にも合っています。

「好意の返報性」といって、こちらが相手に対して、好意を持って接することで、相手からも好意に思ってもらえます。

分かりやすく例えると、人は何かプレゼントをもらうと、相手にお返しをしないといけないと、無意識に思ってしまいます。

なので、体験レッスンなどで、凄く丁寧に一生懸命教えてくれる、パーソナルトレーナーはリピート率が高くなります。

セルフマニュピレーション

こちらのセルフマニュピレーションは少し読みずらいですが、とても重要なスキルです。

このテクニックは、何か相手に伝えようとする時の、言動や態度によって、相手の反応が変化するということです。

例えば、スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションは、世界中のみんなが惹きつけられます。

それは、スティーブ・ジョブズの態度や言動が、自信に満ち溢れているからです。

僕は大手フィットネスジムで、売上向上率全国No.1を獲得した時のことを良く思い出します。

売れるパーソナルトレーナーになる為には、まず売れないパーソナルトレーナーを観察しました。

売れているトレーナーと、売れないトレーナーは、言動も態度も全然違います。

売上表を見なくても、売れっ子トレーナーは何と無く分かります。

その何と無くの売れっ子感というのが、言動と態度です。

相手に対して「僕についてくれば、絶対に痩せます!」くらいは、自信を持って言えるくらいになれると良いですね^^

ハロー効果

こちらのテクニックは、見た目の重要性です。

売れっ子のパーソナルトレーナーは、身だしなみにも気を使っています。

現在フィットネスジムやパーソナルトレーニングジムで、活動している人は、是非良く観察して見てください。

心理学的にも、外見の印象で営業成績に影響は出ます。

具体例を出すと、パーソナルトレーナーだと分かりやすいですが、単純に綺麗な身体をしているトレーナーと、脂肪が沢山付いた弛んでるトレーナーだったら、絶対に綺麗な身体のトレーナーを指名しますよね?

なので、営業に対しては、まずは身だしなみを整えることは必須です。

ちなみに、僕は3週間に1回は美容つでカットしています。(笑)

バーナム効果

こちらのテクニックも、とても重要です。

例えば、人間が信頼関係を築くのに、必要なことって何だと思いますか?

心理学的には、信頼のことを「ラポール」とも言いますが、ラポールを築くのには、相手に「このトレーナーさんは、私のことを理解してくれている。」と思われることなんです。

なので、相手が思っていることを予測して、会話が出来るとラポールが築きやすくなります。

具体例としては、フィットネスジムで営業をかけるとしたら、まずこのように営業をかけます。

「そういえば、最近背中のお肉って気になる時ありませんか?」

このブログを読んで頂いている人にも、一緒に考えて頂きたいのですが、まず大前提として、フィットネスジムに通う人は「身体を引き締めたい人しかいません」もっというと、身体を引き締めたくない人なんていません。

引き締められるなら、出来るだけ綺麗な身体になりたいはずです。

もしかしたら、例外の人もいるかもしれませんが…(笑)

なので、「○○を引き締めたいって思っていませんか?」と聞くと、クライアントさんは「何でわかったんだろ?」と思うわけです。

そうすると、私のこと分かってくれていると思うから、ラポールが築きやすくなります。

パーソナルトレーナーで年収1000万に稼ぐには単価を上げる

パーソナルトレーナーが年収1000万稼ぐには、単価を上げる必要があります。

何故かというと、パーソナルトレーナーは「時間切り売り系」の仕事だからです。

時給の単価が6000円と決まってしまったら、週5日で毎日4人パーソナルトレーニングを行なってたら、月に48万しか稼げません。

そうすると、年収1000万まで424万足りません。

地獄のように働けば、行けるかもしれませんが、身体を壊します。

僕は1日12時間パーソナルをやって、月収150万以上稼いだ時がありますが、過労で倒れて実際に入院しました。(笑)

体力勝負はやめて、単価を上げることを意識しましょう!

自己プロデュースを行う

単価を上げるといっても、何から始めればいいのか、分かりませんよね?

では、何から始めた方がいいかというと、自己プロデュースです。

「自分は他のトレーナーとここが違う!」とアピールすることです。

僕の場合、女性専門でダイエットをサポートしています。

しかも、最近流行りの短期ダイエットや筋肉女子などに、なりたい女性はお断りしています。

僕は、無理して身体を作ったり、短期で痩せる過剰なダイエットが、個人的にあまり好きではないので、受付けていません。

その分、習慣を整えて健康的に痩せたい方への、サポート力を高めています!

このように、自分で自分をプロデュースすることが必要ですよ^^

どうしても見つからない場合は、得意分野に特化してみると、それだけでブランディングになります。

あとは、何から手をつければ良いかわからない人は、SNSの発信からがおすすめです!

 

View this post on Instagram

 

Yota Machidaさん(@yota09200)がシェアした投稿

パーソナルトレーナーとしてのスキルアップ

単価を上げるのに、必須といっても過言ではないです。

パーソナルトレーナーとして、常に成長していることは、必須です。

何を聞いても、ズバッとすぐに答えが返ってきたら、とても気持ちがいいですよね?

もちろん信頼関係も上げります。

なので、常に知識の最大化を目標にしましょう。

もし、パーソナルトレーナーとして、ある程度勉強が出来ているのであれば、トレーナーの勉強以外の分野の勉強をしてみるといいです。

僕は、webデザイン、プログラミングを打ったり。

臨床心理学、脳科学の分野の勉強をしています。

あとは、ホームページやランディングページ、アクセス解析、SNS運用など、全て自分で行なっています。

トレーナーの知識だけ高めても、食べて行ける世の中ではなくなってきました。

なので、多角的に自分の可能性を拡げるつつ、日々勉強に励めるといいですね^^

最後まで読んで頂きありがとうございました。