ダイエット

【女性向け】産後のストレスによる過食

インスタグラムは毎日更新しています!

こんにちは!

オンラインダイエットサポートの町田耀大(マチダヨウタ)です。

最近はやりたいことが沢山あるけど中々行動にうつせません。

だけど、人間ってそんなものだと開き直っています^^笑

過食に困った女性は開き直るのが苦手なので、結構ダイエットのストレスを抱えてしまうので、僕と一緒に開き直ることもたまにはしましょう!

でも、ずっと開き直ってばかりでしたら、中々痩せられないのも事実なので、今回は「産後のストレスによる過食に困っている女性」に向けてブログを書きます。

産後のストレスで過食になりやすい人

産後では、基本的にストレスを感じることが多い女性は多いです。

現代を見渡すと分かりやすいですが、インターネットやSNSで繋がっているとはいえ、反対に繋がっていないと不安や孤独感を感じる人が増えてきています。

産後の女性はお家で子供の世話をする時間が多くなり、外に出かけて羽目を外す機会も減ります。

なのに、旦那さんが楽しそうにお友達と飲みに行ったり、友達のSNSを覗くと楽しそうに女子会やかっこいい男性と飲みに行ったり食事に行ったりして、楽しそうなのを見ると、より孤独感を感じてストレスで過食になる産後の女性が多いと感じます。

産後のストレスの過食に僕が詳しい理由

何故こんなに僕が産後の女性について詳しいかというと、僕のオンラインサポートを受けて頂いている女性に産後の方が多いからです。

普通にパーソナルトレーナーとして恵比寿・六本木・銀座などを中心に活動していますが、オンラインでダイエットサポートもしています。

しかし、基本的にジムに出かける時間が女性がオンラインのプログラムに参加する訳なので、オンラインプログラムには自ずと、産後の女性や仕事が忙しくてジムにいけない女性が多くなる訳なんです。

だから、よく産後の女性の悩みをLINEで受けているので、ある程度把握できています^^

かといって、完全に理解できている訳ではないと思います。

だって。話を聞いていても、産後の女性は本当にメンタル的にストレスがかかるなぁーって、僕は思います。泣

全ての産後の女性にリスペクトを送りたいです。

産後のストレスで過食になりやすい人

産後のストレスを感じやすい人であるほど、そのストレスを食べることに向けてしまう、過食の状態になりやすいです。

これは本当にわかりやすいですが、産後の女性はストレスを発散する時間(お買い物に行く時間やお友達とランチに行く時間など)は取れないけど、過食する時間は取りやすい環境にあるから。

どうしても他に楽しみがないと、食べることが楽しみになってしまいます。

そこでどの方法が医学的には対策になるかを考えてみましょう!

運動をして汗をかいてリフレッシュ!

過食してしまう理由として、ストレスを解消するために、糖質を摂って精神が安定する物質である、「セロトニン」を分泌させることが目的の1つです。

なので、別の方法で「セロトニン」を分泌させる、やり方をご紹介します。

外に運動をしに行くことなどの、リズム運動と呼ばれるものは、「セロトニン」を活性化してくれます。

ランニングが辛いという人は、ウォーキングでも大丈夫ですよ!

セロトニンの濃度が最大になるのは、運動開始から「20〜30分」です。

もし、運動がどうしてもしたくない、という方は「ガムを噛む」だけでも、セロトニン濃度が向上したと言われいるので、ぜひ試してみてください^^

産後のストレスの過食を改善する方法

実際に運動をしたりするモチベーションがないと思います。

いきなりそこまでテンションを上げて何かに取り組めたら、そもそも産後のストレスによる過食に悩みませんよね。泣

やはり、産後のストレスで過食してしまうのは、ストレスを発散するところがないことが1番の原因です。

今この文章を読んでいて「私はストレスを発散できてストレスがない!」と自信を持って言えた女性は、きっとこの先のブログは読まなくても良いです。

しかし、「ストレスが発散できてないなぁ」と思う方は最後まで読むだけでも、少し安心することが出来ると思います。

実際に、脳科学的にも「セロトニン」という物質が、脳に分泌されると、人間は精神が安定すると言われていますので、「セロトニンを出すためのこともすれば良い」と医学的には言われています。

先ほどもご紹介しましたが、、

・筋トレを1日に30分おこなう
・セロトニンの材料であるトリプトファンを食べる

色々とありますが、僕は医学的にはあっているけど、産後のストレスで過食してしまう女性には対策にならないと思います。(自分でいっておいてすいません)

何故なら、これをやるだけのやる気を出すことさせ大変だからです。

僕はきっとバリバリ働く男性と違って、このようにコツコツブログを書いたりインスタグラムを更新することが好きです。

そして、パーソナルトレーナーだけど筋肉もムキムキではないし、筋トレやスポーツもそんなに好きじゃないし、みなさんが思っているよりインドアです。

(今日だって休みだから1歩も家から出ていません。笑)

何を伝えたいかというと、産後の女性の過食の根本は劣等感からくることが多いということです。

僕がいつも自分に言い聞かせているのが言葉があります。

考え方が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば人生が変わる。

行動を変える前に考え方を変えないと、あなたの行動は変わらないんです。

だから、1回周りの人に対する劣等感を忘れて、自分の中になる当たり前過ぎて気づかない日常の幸せを思い出して、噛み締めてみてください。

どうですか?

少しだけストレスが減った気がしませんか^^?

こう見えて昔から悩みやすいタイプだったので、僕もストレスを減らすために色々頑張っていた時期がありました。

しかし、余計にストレスが溜まっていく一方でした。

そうではなくて、今ある幸せを考え直すことが必要だったんです。

最近では医学的にも、海外の有名大学のハーバード大学でも、自分を見つめ直すことで、ストレスが大幅に減ったということが言われています。

最近は無理なダイエットをして、摂食障害になる女性も多いので、注意しつつ適度にダイエットに励みましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます^^