ダイエット

【太もも筋肉太り解消法】太ももが筋肉で太い女性が細くなるには




こんにちは!

オンラインダイエットサポートの町田耀大(マチダヨウタ)です。

今日は特に寒いですね(/ _ ; )

寒いとダイエットも、やる気なくなってしましますよね。

なので、この記事を読んで少しでも、ダイエットのやる気を出していただけたら嬉しいです^^

太ももが筋肉で太い原因とは?

まず、太ももが筋肉で太くなってしまうのは、なぜでしょうか?

その話からしていきましょう!

筋肉が太くなる理由として、一番多いのは「過剰なトレーニング」です。

筋肉が太くなる条件として、筋肉に負担をかけることは、必須条件です。

イメージとしては、ボディビルダーをイメージして頂くと、分かりやすいと思います。

ボディビルダーは、凄い重さでトレーニングしていますよね?

あんな感じで、負担が強いと太ももの筋肉太りを、加速させてしまいます。

太ももが太い方のダイエット方法とは?

先ほどの、負担をかけないという話を聞いて、「負担をかけない運動なんてないよ!」と思われた方もいると思うので、補足すると「負担が軽ければ筋肉は太くなりにくい」です。

なので、重量をかけたトレーニングではなく、器具を使わず自分の身体のみで、ダイエットのトレーニングをすると、太ももの筋肉太りのリスクを最小限に抑えることは可能です。

あと、ジムに通っている方は、脚のトレーニングマシンにある「レッグエクステンション」は、絶対にやってはいけない種目です。

レッグエクステンションは、太ももの前の筋肉をメインに鍛える、トレーニングマシンです。

このトレーニングをハードに行ってしまうと、確実に太ももの筋肉太りを加速させてしまいます。

ジムに通っている方は、特にトレーニング内容と重量に気をつけて、トレーニングメニューを作りましょう。

太ももが太くならない為に日常生活で気をつけること

女性の方が、太ももが太くなる理由として、一番気をつけたいのが「ハイヒールの靴」です。

ハイヒールの靴は、重心が前に掛かりやすいことから、特に太ももの前の筋肉が、過剰に使われてしまいます。

そうすると、先ほどもお話しした通り、過剰に筋肉が使われてしまった場合、筋肉が太くなってまうので、太ももの筋肉太りがより進行しやすいです。

有名なのは、ブラジル出身のモデル「マリ・ジュディチェリ」です。

彼女は、ハイヒールを履かないことを推奨しています。

太ももが太い方の自転車の漕ぎ方

ジムで、自転車(エアロバイク)を漕ぐトレーニングは、結構浸透していて、フィットネスジムには必ずと言って良いほど、エアロバイクはあります。

しかし、太ももが筋肉太りで悩んでいる方は、エアロバイクの漕ぎ方にも、注意する必要があります。

それは、「負荷とスピード」です。

実は、普段の自転車もそうですが、漕ぐ時に太ももが辛くなりますよね?

そうなんです。自転車は太ももの筋肉に負担をかける動きなんです。

競輪選手の太ももをググってみると、凄い太ももをしています。

きっとウエストが細い女性くらいあります。

なので、自転車はなるべく避けた方がいいですが、どうしても自転車を漕がなければいけないような状況の方は、負荷を軽くしてスピーディーに漕ぐようにすると、太ももの負担が軽減できます。

筋肉太りを解消して細い太ももになりましょう!

筋肉太りを解消するには、太ももの過剰についた筋肉を減らすことが大切です。

今は、ハードなトレーニングが流行っていたり、筋肉をつけると基礎代謝が高まるから、筋肉をどんどんつけることが良いという、風潮があります。

なので、矛盾を感じてしまうかもしれません。

しかし、今回の記事でよく考えて欲しいのは、脂肪がある方は筋肉を減らす前に、脂肪を減らす努力を先にした方がいいです。

先ほどもお伝えしましたが、筋肉が減ると脂肪が減りにくくなります。

この記事で書いたのは、筋肉太りで悩んでいる人に向けてです。

脂肪がついている方は、まず脂肪を落とす努力をしましょうね^^

最後まで読んで頂きありがとうございました!